このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください








ママリブラエグゼ

ママリブラエグゼは、
ママ管理職に特化した人材紹介サービスです。

女性管理職採用でこんなお悩み抱えていませんか?

  • 社内に女性管理職が少なく、育成に時間がかかっている。
    子育てと両立してキャリアを築いている女性管理職を増やすことで、若手社員にとってのロールモデルにしたいのだが…

  • 女性管理職を増やしたいが、公開募集すると企業ブランドのイメージが悪くなるのではないか…
    できれば非公開で採用したい。

  • 経営からは女性管理職を増やすように指示されているが、何から取り組めばいいかよく分からない…
    外部からの採用だけでなく育成・社内登用についてのアドバイスも欲しい。

  • 女性管理職を増やしたいが、公開募集すると企業ブランドのイメージが悪くなるのではないか…
    できれば非公開で採用したい。

その悩み、ママリブラエグゼにおまかせください!

独自のマーケティング施策で
人材を確保

株式会社mogは、ワーキングママ向けのコミュニティづくり、およびSNSを中心としたマーケティングにより当社独自の登録層を形成しています。
ママで管理職志向・経験をお持ちの人材が数多く登録しており、ほかでは見つけられないようなキャリア志向のワーキングママをご紹介可能です。

ワーキングママアンケートはこちら

登録者の95%が
即戦力の
バリキャリ系ワーママ

登録者は社会人経験10年以上、上場企業の企画・管理部門経験をお持ちの正社員ワーキングママです。年齢は20代後半~40代前半、中でも30代の方が8割を占めています。

はたらき方が多様化する中、管理職としてワーキングママが活躍する場が広がっており、若手社員のロールモデルとしても期待されています。


入社後のサポートにより
女性管理職の定着・活躍を支援

女性管理職が少ない職場では入社後に孤立したり、上司とうまくコミュニケーション取れず早期離職になるケースもあります。

ママリブラエグゼは、採用エージェントではなく「入社後エージェント」。入社後も定期的に転職者と個別面談を実施したり、ほか企業との女性管理職同士の交流の場を設けるなど、入社後も万全のサポートをいたします。

入社後のサポートにより
女性管理職の定着・活躍を支援

女性管理職が少ない職場では入社後に孤立したり、上司とうまくコミュニケーション取れず早期離職になるケースもあります。

ママリブラエグゼは、採用エージェントではなく「入社後エージェント」。入社後も定期的に転職者と個別面談を実施したり、ほか企業との女性管理職同士の交流の場を設けるなど、入社後も万全のサポートをいたします。

登録者の例

48歳 IT業界
事業開発部 部長(年収1,200万円)

新規事業開発におけるリーダーシップ、および組織マネジメントに長けており、顧客向けのDXプロジェクトをけん引。
13歳、7歳のお子さんの子育て中。

43歳 人材業界
人事部マネジャー(年収850万円)

人事制度の改定に伴う制度企画・組織開発・人材育成プログラムの企画・実施経験あり。制度・研修グループのマネジメントを担い、部下の育成に強みを持つ。10歳、8歳、5歳のお子さんの子育て中。

サービスの流れ

エージェント紹介

代表取締役社長 稲田明恵(Inada Akie)

新卒で株式会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア株式会社)へ入社。

人材紹介の法人営業を経験後、特例子会社や障がい者雇用支援「dodaチャレンジ」など、20代で事業責任者として新規事業の立ち上げを経験。

その後、パーソルホールディングスの人事マネジャーとして人事労務の運用、研修・採用領域を担当。

2015年12月、第1子の出産を機に、ワーキングママが抱える悩み・不安を解消したいと「ママボラン」を構想し、業界初のボランティアマッチング事業を展開。

2019年8月、女性が仕事を通じて自己実現できる社会を目指して

株式会社mog (ママ、お仕事がんばって!)を創業。

特技は利き酒、趣味はアートギャラリー巡り。

お問い合わせはこちら

生産性・専門性の高い、優秀なママ管理職人材を採用したい
という企業ご担当者さまはこちらからお問い合わせください。
ご連絡いただいた企業ご担当者さまに、詳細のご説明とヒアリングをいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。